サッカー女子の第25回全日本高校選手権大会の予選を兼ねた関東選手権大会最終日は20日、大和なでしこスタジアムなどで行われ、神奈川勢の顔合わせとなった決勝は県1位の湘南学院が星槎国際を4-1で下し、7年ぶりの優勝を決めた。

 湘南学院は前半20分にFW佐藤結花(2年)が先制し、同34分にDF高杉光里(同)が加点。後半も2ゴールを奪って突き放した。

 湘南学院、星槎国際など上位7校は全日本高校選手権大会(12月30日~1月8日、神戸市ほか)の出場権を獲得した。

...    
<記事全文を読む>