いつも「選手に聞いてやってください」とかわす指揮官がようやく口を開いた。就任2年目で全国高校選手権の切符を勝ち取り、「全員が同じ方向へ向かってくれた」とほおを緩めた。

 大阪府高槻市出身。滝川第二高で全国高校総体8強入りし、東海大へ。大分フットボールクラブ(J3大分)のマネジャーを経て、1999年から恩師・黒田和生氏(現台湾代表監督)の下でコーチを務めた。2007年からは栫裕保(かこい・ひろやす)前監督に仕え、全国高校選手権初制覇も体感した。

...    
<記事全文を読む>