第95回全国高校サッカー選手権大会県大会(県サッカー協会、県高体連、静岡新聞社など主催)は13日、エコパスタジアムで準決勝を行った。藤枝明誠が4年ぶり、浜松開誠館が初の決勝に進んだ。

 藤枝明誠は2―1で静岡学園を破った。遠野、田口がゴールを決め、後半の相手の猛攻をしのいだ。浜松開誠館は5―0で清水桜が丘を圧倒した。前半12分に先制し、後半はセットプレーなどで4点を加えた。

 決勝は19日午後1時半から、エコパスタジアムで行う。

 ■13日の結果 ▽決勝トーナメント準決勝 浜松開誠館 5-0 清水桜が丘 藤枝明誠 2-1 静岡学園

...    
<記事全文を読む>