サッカーの第95回全国高校選手権大会県大会決勝は12日、県総合運動公園陸上競技場で行い、那覇西が普天間に2―1で競り勝ち、2年連続15度目の頂点に立った。那覇西は埼玉スタジアムなど首都圏で開催する全国選手権(12月30日~1月9日)に出場する。

 那覇西は前半10分、FW東風平朝志が先制ゴールを決め、同16分、MF上原牧人が追加点を挙げた。普天間は後半2分、FW渡慶次一哲が1点を返すと、渡慶次を起点に猛攻を続けた。後半は両チームとも何度も好機をつくったが互いの堅守に阻まれた。

...    
<記事全文を読む>