第95回全国高校サッカー選手権大会栃木大会(下野新聞社など後援)最終日は12日午後1時から、県グリーンスタジアムで宇短大付-佐野日大の決勝を行う。佐野日大は春の県高校総体優勝の真岡を、宇短大付は夏の全国高校総体県予選優勝の矢板中央をそれぞれ準決勝で打ち破った。佐野日大が勝てば4年ぶりの頂点。宇短大付が勝てば悲願の初優勝。夢の全国大会への切符を懸けた、最終決戦の行方を展望した。◇宇短大付 個の高さで悲願達成へ 3年ぶり2度目の決勝進出となった宇短大付。3年前は0-1で涙をのんだが、再び巡ってきたチャンスで、悲願達成を狙う。

 1、2年生中心のチームは、準決勝で3連覇中の矢板中央を撃...    
<記事全文を読む>