サッカーの全国高校選手権兵庫県予選第5日は6日、洲本市で準決勝2試合が行われ、滝川第二は報徳を3-0で下し、2年ぶりの優勝へ王手をかけた。前回王者の神戸弘陵は0-1で市尼崎に敗れた。市尼崎の決勝進出は9年ぶり。

 全国高校選手権(12月30日開幕)を懸けた決勝は13日午後1時、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で行われる。

...    
<記事全文を読む>