「第95回全国高校サッカー選手権鳥取県大会」最終日は6日、鳥取市蔵田のとりぎんバードスタジアムで決勝が行われ、米子北が鳥取城北を7-0で下して7年連続12度目の優勝を飾った。米子北は全国選手権(12月30日開幕・首都圏)に出場する。7年連続12度目の優勝を飾った米子北=6日、とりぎんバードスタジアム 米子北は前半22分に伊藤のゴールで先制すると、33分にも追加点を挙げて主導権を握った。後半に入ってからは5点を加えた。7連覇は大会史上初。鳥取城北はカウンターで反撃したが、無得点に終わった。(椎葉直)

...    
<記事全文を読む>