サッカーの第95回全国高校選手権県2次予選第5日は5日、等々力陸上競技場で準決勝2試合が行われ、相洋と桐光学園が決勝に進んだ。相洋は初、2連覇を狙う桐光は2大会連続の決勝進出。

 相洋は0-0の後半39分、MF石橋直也(3年)がゴールを挙げて法政二を1-0で下した。桐光はFW倉持快(2年)が2得点の活躍を見せ、公立勢で唯一勝ち残っていた座間を3-0で圧倒した。

 決勝は13日、ニッパツ三ツ沢球技場で午後1時5分キックオフの予定。

...    
<記事全文を読む>