第95回全国高校サッカー選手権佐賀大会は6日午後1時から、佐賀市の県総合運動場陸上競技場で決勝を行う。連覇を狙う佐賀北と県総体を制した佐賀東が、全国切符を懸けて対戦する。■佐賀北 前線に強み攻撃力光る 2年連続8度目の優勝を目指す佐賀北は、攻撃力に優れる。前線には昨年の全国大会を経験したメンバーが多く残り、ここまで4試合で28得点。FW轟木雄基を起点に、準決勝で得点を挙げたMF堀西亮太、MF松本稜平らがゴールに迫る。守備陣は空中戦に強いDF今泉直幸が成長著しい。

 小比賀徹二監督は「お互いのいいところを出せるような試合にしたい」と闘志。主将のMF中島惇貴は「一人一人が緊張せずに、...    
<記事全文を読む>