第25回全日本高校女子サッカー選手権東海予選は6日、ゆめりあサッカー場で開幕する。静岡、愛知の上位各2校と岐阜、三重の1位校の計6校がトーナメントで争う。上位3校が12月30日に開幕する全国大会に出場する。

 全国大会の連覇を狙う本県1位の藤枝順心と、4年ぶりの出場を狙う2位の磐田東は12日の準決勝から登場する。藤枝順心は聖カピタニオ女(愛知1位)と富田(岐阜1位)の勝者、磐田東は安城学園(愛知2位)と三重(三重1位)の勝者と対戦する。決勝と3位決定戦は13日に行う。

...    
<記事全文を読む>