ラグビーの第96回全国高校大会県大会最終日は23日、長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場で決勝が行われ、長崎北陽台が長崎南山を13-0で下して、3年連続16度目の全国大会(12月27日~来年1月7日・東大阪市花園ラグビー場)出場を決めた。

 長崎北陽台は前半17分、SH本山のPGで先制した。3-0からの後半4分にSO岡崎が突破力を生かしてトライ(ゴール)。20分にもSH本山がPGを追加した。終盤に長崎南山から自陣深くに攻め込まれたが、ゴールラインを割らせず、13-0で競り勝った。

 全国大会の組み合わせ抽選会は12月3日に大阪市で行われる。

...    
<記事全文を読む>