県内の公式戦で今季無敗のまま頂点に立った。「プレーを研究されていたが、うまく立て直し、快勝することができた」と教え子の戦いぶりをたたえた。

 つるぎ高を率いて3年目になる。前任は決勝で顔を合わせた城東高。異動のため指導する機会はなかったものの、相手レギュラーの3年生には直接スカウトした選手が複数いた。「一緒に頑張ろうと話し合った間柄なので」と偶然の巡り合わせに複雑な表情ものぞかせた。

 気さくな人柄で「愛される部活動」をチームづくりの目標に掲げる。「生徒や先生がみんなで応援に来てくれるラグビー部にしたい」。そんな言葉の通り、花園切符を懸けた決勝には大勢が駆け付けてくれた。

 ただプレ...    
<記事全文を読む>