ラグビーの第96回全国高校埼玉大会(埼玉新聞社など後援)最終日は19日、熊谷ラグビー場で決勝を行い、深谷が浦和を31―12と逆転で破り、3年連続9度目の優勝を飾った。深谷は埼玉県代表で全国高校大会(12月27日~来年1月7日・花園ラグビー場)に出場する。

 3連覇を目指す第1シード深谷と3年ぶりの王座奪還を目指す第6シード浦和の好カード。熊谷ラグビー場には約1500人の観客が集まり、午後0時35分にキックオフした。

 先制点を奪ったのは深谷。前半3分、FB山沢がキックで前へ蹴り出し、そのままインゴールで押さえた。浦和は同23分にプロップ山崎、同26分にはCTB高橋が決めて5―12で...    
<記事全文を読む>