ラグビーの全国高校大会広島県予選は13日、広島市西区のコカ・ウエスト広島ラグビー場で決勝があった。尾道が広島工を66―15で破り、10大会連続11度目の本大会出場を決めた。前半で28点差をつけて主導権を握り、後半も攻撃の手を緩めず計10トライ。守っても広島工の反撃を2トライに封じた。

...    
<記事全文を読む>