高校ラグビーの第96回全国大会県予選は13日、前橋市の県営ラグビー場で決勝が行われ、農大二が17―5で明和県央を下し、8年ぶり29度目の優勝、25度目の全国大会出場を決めた。

 農二が後半6分までに3トライを奪い、県央の終盤の追い上げをかわした。本大会は12月3日に組み合わせ抽選が行われ、27日に大阪府東花園市の花園ラグビー場で開幕する。

...    
<記事全文を読む>