第96回全国高校ラグビー大会県予選(大分合同新聞社後援)最終日は13日、大分市営陸上競技場で決勝があった。舞鶴が21―7で東明を下し、31年連続55回目の優勝を飾った。

 全国大会は12月27日、大阪府の花園ラグビー場で開幕する。組み合わせ抽選会は同3日、大阪市内で予定されている。

 ▽決勝舞  鶴21―7東  明▽交代【舞】新名(井上)前田(丸田)東(福山)【東】島村(内尾)梅田(堀川)西村(岡本) 【評】FW陣の的確な状況判断で少ない好機をトライに結び付けた舞鶴が、粘る東明を振り切った。

 舞鶴は前半22分、ラインアウトからのモールを押し込み、ナンバー8の中尾が押さえ、ゴールも決...    
<記事全文を読む>