(埼玉大会 第5日、12日・熊谷ラグビー場 埼玉新聞社など後援) 第1シード深谷と第6シード浦和がそれぞれ勝ち、決勝に進んだ。両校の決勝対決は2年連続6度目。

 3年ぶりの頂点を目指す浦和は第2シード慶応志木に26―0で完封勝ち。2年連続13度目の決勝に進んだ。

 3連覇の懸かる深谷は第5シード熊谷工を38―7と圧倒した。14年連続21度目の決勝進出を果たした。

 決勝は19日、熊谷ラグビー場で午後0時35分キックオフ。

...    
<記事全文を読む>