第96回全国高校ラグビー大会県予選は3日、長野市の南長野運動公園総合球技場で決勝を行い、岡谷工が飯田に19―10で競り勝ち、5年連続31度目の優勝を飾った。岡谷工は12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

 岡谷工―飯田の決勝カードは8年連続。岡谷工は3点を追う前半22分に左サイドのゴール前からモールで押してトライを挙げて逆転したものの、同34分にトライを奪われて7―10で前半を終えた。それでも、後半15分に左サイドからモール攻撃でトライを奪って再逆転に成功し、終了間際にロック中村優のトライで突き放した。

 岡谷工の全国大会出場は5年連続29度目。組み合...    
<記事全文を読む>