テニスの兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援)最終日は30日、神戸市須磨区の神戸総合運動公園で男女の団体戦本戦決勝リーグがあり、相生学院がアベック優勝を果たした。

 今夏の全国高校総体覇者が新チームでもレベルの高さを証明した。男子団体の相生学院は2年ぶりの優勝。平川主将は「全員の優勝への思いが結果につながった」と納得した表情を浮かべた。

...    
<記事全文を読む>