アメリカンフットボールの全国高校選手権関西地区大会は29日、神戸市灘区の王子スタジアムで開幕し、3年連続の高校日本一を目指す関学(兵庫)は30-0で関西大倉(大阪)を下し、8強入りを果たした。

 無得点のまま前半を終えても、関学の選手たちに浮足立つ様子はなかった。啓明に逆転負けした県大会決勝の反省を胸に「それぞれの役割を果たすことに徹し、ずっと落ち着いていた」とDL菅野主将。相手にファンブルなどのミスが出たところで畳み掛け、終わってみれば完勝だった。

...    
<記事全文を読む>