8月の第61回全国高校軟式野球選手権大会、10月の第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」高校野球軟式で優勝を果たした天理高校軟式野球部の部長、監督、選手らが24日、天理市役所を訪れ、並河健市長らに2冠達成を報告した。

 天理高校の西浦三太副校長が全国大会の初優勝、国体での6年ぶり2回目の優勝を伝えたのに続き、岡田敬之部長が部員18人を紹介した。選手を代表して大瀬祐治主将が「全国大会でも国体でも1試合目に逆転勝ちで勢いに乗り優勝をつかんだ。応援いただいた方に感謝したい」とお礼の言葉を述べた…

...    
<記事全文を読む>