◆ライフル団体 済美A、男女優勝 県高校新人大会は23日、岐阜工高体育館などでレスリング、ライフル射撃を行い、レスリングは個人フリースタイルでは団体で完全優勝を遂げた岐南工勢が5階級を制した。

 岐南工は今年の全国総体、国体代表の84キロ級谷崎匠はじめ55キロ級小川聖司、60キロ級二俣友明、74キロ級臼井真輝、96キロ級岡田英将が優勝した。

 ライフル射撃のビームライフル団体は男女とも済美Aが制した。ビームピストル女子個人で、いわて希望郷国体8位入賞の越田真帆が頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>