テニスの全国高校選抜大会愛媛県予選は22、23の両日、県総合運動公園コートで開かれ、地区予選を勝ち抜いた男女20校が優勝を争う。男女とも、上位2校が11月11~13日に同会場で行われる四国大会の出場権を得る。

 【男子】新田の4連覇が濃厚。インターハイでシングルスベスト16の本田をはじめ、実力者がそろい抜け目がない。2位争いは白熱。総合力で勝負する第2シードの松山北に対し、今治西、松山南はともに1年生エースの活躍が鍵となりそう。

 【女子】優勝争いは混戦の様相だ。本命は3連覇中の済美と昨年の主力がそのまま残る松山西だが、力のある2年生がけん引する今治西、バランスが良い北条、南予地区...    
<記事全文を読む>