東北高校選抜、新人大会は15日、秋田県立武道館などで相撲、水泳、ボートを行い、県勢は相撲の団体決勝で平舘が三本木農(青森)を2-1で破り、優勝を飾った。

 平舘は先鋒(せんぽう)の長内龍(1年)が敗れたが、中堅津志田亜睦(2年)が突き倒し、大将松浦和啓(1年)が突き落としで2勝を挙げ逆転勝利した。優秀選手による個人選手権は津志田が優勝した。

 水泳は女子50メートル自由形で千葉すみれ(一関一1年)が26秒40で優勝し、100メートル自由形に続き2冠を達成した。ボートは予選を行った。

...    
<記事全文を読む>