アメリカンフットボールの兵庫県高校総体を兼ねた県高校秋季大会は15日、西宮市の関西学院で決勝があり、県総体の第1回大会から42年連続優勝を続けていた関学が28-29で啓明に敗れ、史上初めて優勝を逃した。42連覇はハンドボール女子・夙川の22連覇などを上回り、県総体全競技の中でも最長記録だった。

 関学は全国高校選手権で歴代最多18度の優勝を誇る名門で、昨年も全国制覇を果たした。この日の決勝で関学は第4クオーターに2度のタッチダウンを奪われて同点とされ、延長タイブレークの末に惜敗した。

 前人未到の記録が途絶え、中尾昌治監督は「がっぷり四つに組んで負けた。啓明に敬意を表したい。40年...    
<記事全文を読む>