ゴルフの全国高校選手権秋季東北大会最終日は14日、福島県の棚倉田舎倶楽部(男子6994ヤード、パー71、女子6046ヤード、パー72)で行われ、首位と3打差の2位でスタートした米沢蓮(盛岡中央2年)が70とスコアを伸ばし、通算3アンダーの139で並んだ古川龍之介(福島・学法石川1年)とのプレーオフを制し2年連続の優勝を決めた。米沢は来年3月に滋賀県の富士スタジアムGCで行われる全国大会に出場する。

 女子は森沢莉子(盛岡中央1年)の16位が最高だった。

...    
<記事全文を読む>