バレーボールの第69回全日本高校選手権徳島県予選は29日、男子10校、女子28校が参加して城南と徳島商の両校で開幕。男子1回戦と女子1、2回戦が行われ、女子は城南、富岡東などのシード校が順当に8強入りした。30日は鳴門高で男女の準々決勝、準決勝がある。決勝は5日にサンフラワードーム北島で行われ、男女の優勝校が全国大会(1月4日開幕・東京体育館)に出場する。

...    
<記事全文を読む>