男子第67回、女子第28回全国高校駅伝県予選(埼玉新聞社など後援)は11月1日、男子68校、女子50校が参加して行われる。熊谷スポーツ文化公園陸上競技場および周辺特設コース(男子=7区間42・195キロ、女子=5区間21・0975キロ)で開催され、スタートは男子10時、女子13時30分。男女とも優勝校が全国高校駅伝(12月25日・京都)、上位6校が関東高校駅伝(11月19日・群馬)の出場権を獲得する。今回は全国大会が記念大会ではないため、男女とも夢舞台へは県大会の一発勝負。男子の勝負の行方と見どころを探った。

 設楽兄弟らを擁した2009年以来、7年ぶりの栄冠を目指す武蔵越生と2...    
<記事全文を読む>