第67回男子・第28回女子全国高校駅伝秋田県予選が23日、秋田市を周回する男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロのコースで行われる。男子16、女子13校がエントリー。優勝校に与えられる全国高校駅伝(12月25日・京都市)の出場権獲得を目指し、白熱した戦いを繰り広げる。

 男子は午前10時に秋田市の八橋陸上競技場、女子は同11時半に同市の一つ森公園をそれぞれスタート。ともにゴールの同競技場を目指す。

 男子は、昨年の優勝メンバーが残る秋田工がリード。全国大会を経験している齋藤椋、高橋響、佐藤慎太郎の3人の3年生がチームの柱。秋田中央、大曲工も前半の踏ん張り次第で優...    
<記事全文を読む>