(第1日・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=30日) 男女計13種目の決勝を行い、男子1500メートルは入江亮輔(春日部共栄)が4分8秒05で快勝。初優勝を飾った。

 女子やり投げは松沢知佳(花咲徳栄)が45メートル59のシーズンベストをマークし、初の栄冠を獲得。走り幅跳びでは男子の長谷川一騎(ふじみ野)が7メートル08の自己新で、女子の鈴木莉琴(聖望学園)が5メートル79でそれぞれ初の頂点に立った。

 男子棒高跳びは1年生塚本宙央(羽生一)が4メートル50でタイトルを獲得。女子400メートルは岩田芽生(昌平)、同1500メートルは大塚沙弥(大宮)と高校総体出場者が貫禄の優勝を果たし...    
<記事全文を読む>