バスケットボールの全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)の県予選を兼ねた県高校選抜優勝大会は最終日の23日、鶴岡市櫛引スポーツセンターで男女の準決勝と決勝を行った。男子は山形南が6年連続12回目の優勝とし、女子は山形商が第1回大会からの27連覇を果たした。

 男子決勝は山南―羽黒で昨年と同じ顔合わせ。山南は第1ピリオドを23―19の接戦で終え、前半は42―34。第3ピリオドに入ると3連続3点シュートなどでリードを広げ、終盤は反撃に出る羽黒を振り切って86―76で勝利した。

 女子決勝は山商―上山明新館のカード。山商は序盤から着実に得点を重ねて点差を広げ、第2ピリオドを終えて43―...    
<記事全文を読む>