バスケットボールの全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)県予選を兼ねた県高校選抜優勝大会が22、23日に鶴岡市櫛引スポーツセンターなどで開催される。男女16校ずつが出場。優勝争いの軸は男子は昨年まで5連覇している山形南、女子は26連覇中の山形商となりそうだ。

 男子の山南は全国高校総体で4強入り。守備の激しさとインサイドで相手に対応する力は高く、戦力的には頭一つ抜けている状態か。主将のフォワード樋口雄気とセンター斉藤諒馬が中心でフォワード大竹翔らも注目だ。対抗するのは長身選手が多い羽黒。ともにフォワードで190センチの斎藤瑠偉、194センチのアリウンボルト・アナンダらが安定感あ...    
<記事全文を読む>