バスケットボールの第47回全国高校選抜優勝大会静岡県予選は22日、開幕する。男子115校、女子102校・101チーム(常葉橘と静岡英和は合同)が出場し、トーナメントで全国切符を争う。男女とも11月13日に県武道館で決勝を行い、優勝校が12月23日から東京体育館で開催される全国大会に出場する。

 【男子】全国高校総体に出場した沼津中央、浜松学院の力が抜けている。沼津中央は202センチのセネガル人サンブーの高さに加え、守備力のある藤原、3点シュートが武器の鈴木ら総合力が高い。浜松学院は多彩な得点パターンが光る。横川は3点シュートの精度が高く、ダシルバの個人技は破壊力抜群。内角には19...    
<記事全文を読む>