サッカーの第95回全国高校選手権県大会第3日は29日、北条スポーツセンターなどで準々決勝4試合を行い、松山工、松山北、済美、帝京第五がベスト4に進出した。第1シードの松山工は1―0で宇和島東を振り切り、第2シードの松山北は4―0で今治工に快勝。第5シードの済美は大洲とのPK戦を制し、帝京第五は3―1で松山商を破った。

 大会第4日は11月3日、県総合運動公園球技場で松山工―済美、帝京第五―松山北の準決勝2試合を行う。

...    
<記事全文を読む>