サッカーの兵庫県高校選手権兼第95回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)第4日は29日、兵庫県洲本市のアスパ五色で準々決勝4試合があり、県総体覇者の滝川第二は2-1で神戸科技に競り勝った。

 2年ぶりの王座を狙う滝川第二が、昨年4失点で屈した神戸科技に雪辱した。前回の対戦も準々決勝で、時間、場所とも同じ。殊勲の決勝点はこの試合に特別な思いを持ったMF江口が奪った。

...    
<記事全文を読む>