全国高校サッカー道予選は29日、札幌厚別公園競技場で準決勝2試合を行った。札大谷は延長戦の末、1―0で北海を下した。旭実は1―0で東海大札幌高を退けた。決勝は30日正午から同競技場で行われ、札大谷は2年連続3度目、旭実は4年ぶり5度目の頂点を目指す。

...    
<記事全文を読む>