第95回全国高校サッカー選手権県大会第5日は26日、盛岡市のいわぎんスタジアムで準決勝を行い、専大北上が延長戦を制して4年ぶり2度目の決勝進出を決めた。遠野は4年連続で決勝に駒を進めた。

 専大北上は延長戦の末、3-2で盛岡商に競り勝った。2-2で迎えた延長後半6分、勝ち越し点を奪い勝利した。盛岡商は2度リードを奪ったがあと一歩及ばなかった。遠野は前半1点、後半2点を挙げ快勝。盛岡市立はゴール前に迫ったものの得点できなかった。

 決勝は11月6日、同スタジアムで午後0時45分キックオフ。遠野は4年連続26度目、専大北上は初の優勝に挑む。

...    
<記事全文を読む>