サッカーの兵庫県高校選手権兼第95回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)第3日は23日、西宮市の西宮浜多目的総合グラウンドなどで3回戦8試合が行われ、ベスト8が出そろった。前回王者の神戸弘陵は啓明を6-0で下し、県総体覇者の滝川第二は6-1で県伊丹に快勝した。県リーグ1部首位だった三田学園は神戸科技と対戦し、PK戦の末に涙をのんだ。県総体4位の市尼崎は神戸国際大付をPK戦の末に振り切った。報徳、県西宮、関学、明石商も8強入りした。

 準々決勝4試合は29日、洲本市のアスパ五色で行われる。

...    
<記事全文を読む>