全日本高校女子サッカー選手権静岡県大会は16日、藤枝総合運動公園陸上競技場で決勝を行い、藤枝順心が6―0で磐田東を下し5連覇を達成した。

 藤枝順心と準優勝の磐田東は全国切符を懸け、11月6日から県内で行われる東海大会に出場する。

 ▽決勝 藤枝順心 (2―0 4―0)0 磐田東 ▽得点者【藤】秦野(藤田)江刺(土屋)土屋2(なし、なし)今田2(中村、田中愛) ■1年生秦野、先制弾 藤枝順心の底上げ進む  藤枝順心がゴールラッシュで磐田東を圧倒した。レギュラーにけが人が多く、控えの1、2年生中心の布陣だったが、それぞれの選手が個性を発揮した。

 存在感を示したのはトップ下の1年生秦野...    
<記事全文を読む>