サッカーの兵庫県高校選手権兼第95回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)は第1日の15日、報徳高などで1回戦16試合が行われ、前回4強の神戸科技は1-1からのPK戦(5-3)で社を制し、2回戦に進出した。報徳は柳に3-0で快勝し、長田は市西宮を3-2で下した。三田祥雲館は姫路西に5-3で打ち勝った。

 第2日は16日、西宮浜多目的総合グラウンドなどで2回戦16試合があり、2連覇を目指す神戸弘陵や県総体覇者の滝川第二らシード勢が登場する。

...    
<記事全文を読む>