第95回全国高校サッカー選手権秋田県大会(県サッカー協会、県高体連など主催)第3日は8日、秋田市雄和の県立中央公園の球技場と広場で3回戦8試合を行い、8強が出そろった。西仙北が接戦をものにしたほか、大曲工と本荘がPK戦を制し勝ち上がった。

 第4日の9日は、由利本荘市の西目カントリーパークとにかほ市の仁賀保グリーンフィールドで準々決勝を行う。

...    
<記事全文を読む>