10月15日に開幕するサッカーの兵庫県高校選手権兼第95回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)の組み合わせが30日、決まった。今夏の県高校総体ベスト8に、県リーグ1、2部の各出場校、各支部予選突破校を加えた計48校が出場。前回王者で2連覇を狙う神戸弘陵は、初戦の2回戦で龍野と対戦する。

 県高校総体を制した滝川第二は2回戦で加古川東との対戦が決まり、1回戦の長田-市西宮、2回戦の芦屋学園-関学などとともに序盤戦の好カードとなった。県高校総体3位の県西宮は宝塚東と、同4位の市尼崎は神戸第一と初戦の2回戦で当たる。前回ベスト4の三田学園は近大豊岡と2回戦で顔を合わせる。

 決勝は...    
<記事全文を読む>