第96回全国高校ラグビー大会群馬県予選は8日に高崎八千代グラウンドで開幕し、出場21校16チームによる1枚の花園切符を懸けた戦いが始まる。

 春先の全国選抜で2勝を挙げ、新人戦と県総体に続く県内3冠を狙う農大二と、4連覇を狙う明和県央が優勝争いの軸。シード校はもちろん、ノーシードの上位進出にも期待が高まる。

 開幕戦は正午から、樹徳と渋川工が顔を合わせる。

...    
<記事全文を読む>