【旭川】8月に埼玉県で開かれた第34回全日本高校パワーリフティング選手権大会女子63キロ級で、大会初出場の旭南高3年の池田光咲(みさき)さん(17)が準優勝した。本格的に競技を始めて4カ月足らずでのメダル獲得。道パワーリフティング協会によると、同クラスで道内女子選手の準優勝は初めて。池田さんは「思った以上に力を出せた。親孝行できた」と喜んでいる。

 大会は3種目の総重量で競った。重りをつけたバーベルを肩で担ぎ、しゃがんだ状態から立ち上がるスクワットは100キロ、あおむけの状態で持ち上げるベンチプレスは62・5キロ、床に置かれたバーベルを持ち上げるデッドリフトは142・5キロで、計...    
<記事全文を読む>