テニスの県高校新人は23日、県総合運動公園テニスコートで男女シングルスを行った。男子はダブルスでも頂点に立った荘隆二(そうりゅうじ)(足工大付)がタイブレークの末、2年連続の頂点に立った。

 女子は昨年の覇者で全国高校総体(インターハイ)県予選準優勝の諏訪円香(すわまどか)(学悠館)がストレート勝ちで頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>