(最終日、18日・川口青木町公園プール) 男女8種目の決勝が行われ、男子100メートルバタフライは山本雄太(埼玉栄)が55秒57の大会新記録で初の栄冠を獲得。同学校対抗は最終種目の200メートルリレーを制した創部7年目の花咲徳栄が初の頂点に立った。

 女子100メートル平泳ぎは高鳥春佳(不動岡)が1分11秒98の大会新で2連覇を達成。同400メートル自由形の永島遥(埼玉栄)は4分20秒45の大会新記録で初優勝。

 同200メートルリレーは埼玉栄(堀川、永島、五十畑、伊藤)が1分46秒74の大会新記録で栄冠に輝いた。

...    
<記事全文を読む>