水泳の県高校新人大会は17日、取手グリーンスポーツセンターで行い、競泳は女子200メートル背泳ぎで椎名桃子(常総学院)が2分24秒52の大会新記録で優勝し、200メートルリレー、200メートルメドレーリレーと合わせ3冠を達成した。400メートル自由形は堀山砂月(古河一)が大会新記録の4分28秒56で頂点に立った。小池優媛(取手聖徳女)、椎名、稲垣優(古河三)も4分28秒台で続き、4人同時に大会記録を更新した。男子は矢吹馨(下妻一)が100メートルバタフライ、200メートルバタフライの2冠に輝いた。小野吏久人(霞ケ浦)は200メートル自由形、400メートル自由形、200メートルリ...    
<記事全文を読む>