バレーボールの第69回全日本高校選手権(春の高校バレー)沖縄県代表決定戦最終日は19日、豊見城市民体育館で行われ、女子決勝は西原が3-1でコザを破り、2年連続6度目の優勝を果たした。男子は西原が3-1で宮古を下し、7年連続22度目の頂点に立った。男女優勝校は来年1月4日に東京体育館で開幕する春高バレーに出場する。

...    
<記事全文を読む>