静岡県高校新人陸上最終日は25日、草薙陸上競技場で男女21種目の決勝を行い、女子800メートルは朝日春瑠(富士市立)が2分11秒57の大会新で制し、1500メートルとの2冠を手にした。男子800メートルの榎木雅也(日大三島)も1500メートルと合わせ2種目制覇した。

 来夏の全国総体で正式種目になる女子ハンマー投げは松島成美(田方農)が43メートル75、棒高跳びは須山深琉(浜松南)が3メートル40でそれぞれ制した。

 各種目の上位6人が、10月29、30日に愛知県で行われる東海大会への出場権を得た。

...    
<記事全文を読む>