県高校新人大会は24日、各地で陸上とテニスを行い、陸上の女子5000メートル競歩は安田穂乃花(下妻一2年)が24分39秒01の大会新で優勝を飾った。女子三段跳びは星野杏佳(下館一2年)が11メートル49の大会新で制した。男子100メートルは五十嵐伶音(水戸商2年)が10秒86で頂点に立った。400メートルリレーは男子の水戸商、女子の東洋大牛久が栄冠を手にした。 テニスは男子ダブルスの4強が出そろい、女子シングルスは準決勝までを行った。

...    
<記事全文を読む>